テーマ:ツイード・コート

(東京駅大手町駅)ハリスツイードでつくるダブルトレンチ・コート

ダブルトレンチ・コート 生地 (英)ハリスツイード地 色 グレー・ヘリンボン デザイン ダブルトレンチ・コート ピーク衿、ダブルブレスト、肩章付、腰と袖にベルト付 仕立 ORIGINAL LINE クラシックで新しい。 ボリューム感が男性的。 裏地も黒っぽいダークグレーのヘリンボンと細部までこだわりが映え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(東京駅大手町駅)ハリスツイードでつくるチェスターフィールド・コート(オーダーメイド)

チェスターフィールド・コート 生地 (英)ハリスツイード地 色 グレー・ヘリンボン デザイン チェスターフィールド・コート ノッチ衿、ウチヌキ 仕立 ORIGINAL LINE 定番人気のチェスターフィールド・コート。ミディアムより濃いグレー・ヘリンボンを使用。 総毛芯のかっちりした仕立は立体的、ウエストのシェ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(東京駅大手町駅)ハリスツイード地でつくるチェスターフィールド・コート(オーダーメイド)

チェスターフィールド・コート 生地 (英)ハリスツイード地 色 ブルー・ヘリンボン デザイン コギト・エルゴ・スム チェスターフィールド・コート、ノッチ衿、ウチヌキ、チェンジポケット付 仕立 AUTHENTIC LINE ツイードでチェスターフィールド・コートは都会派ブリティッシュ・スタイル。 ウエスト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(東京駅大手町駅)揃いのハンチング・キャップ(オーダーメイド)

紳士服匠高砂屋ではハンチング・キャップをお作りしています。 ハンチング・キャップ単独で御注文いただけますが、洋服と揃えるのが素敵でオススメです。 生地 ハリスツイード地 コート バルマカーン・コート(ひざ上丈)AUTHENTIC LINE仕立 ハンチング・キャップ サイドにウール地使用 多種の生地からお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(丸の内・大手町)ハリスツイードでつくるダブルハーフ・コート(オーダーメイド)

ダブルブレスト・コート 生地 ハリイツイード 100%ウール 色 ブルー デザイン バックベルト付ダブルブレスト・コート クラシコモデル(コンサバティブ・ライン) バックベルトがアクセントのハーフコートです。 少しカジュアルなテイストをご要望で袖付け、パット等工夫しました。 過剰な装飾を避け、デザイン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(丸の内・大手町)ハリスツイードのチェスターフィールド・コート(オーダーメイド)

チェスターフィールド・コート ハリスツイード(ウール100%) 色 グレー系ヘリンボン デザイン チェスターフィールド・コート(オリジナル・ライン) 英国テイスト溢れるラグジュアリーでクラシックなコートです。 ウール素材でここまで豪華に出来るとは…と見た瞬間うなりました。 キリリとしたウエストシェイプ、仕立ての良さがつく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

〈大手町丸の内〉ツイードのバルマカーン・コート〈オーダーメイド〉

バルマカーン・コート ハリスツイード(100%ウール) 色:ブルーチェック デザイン:セミステンカラー、釦ウチヌキ、スポルベリーノ(オーセンティック・ライン) 男性的でおしゃれなツイードでコートをどうぞ。 ハリスツイードはとにかく丈夫で長持ち、そのざっくりした肌理は上品、他のウールにない力強さと色柄が魅力です。 ステ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

《大手町丸の内》ハリスツイードのバルマカーン・コート《オーダーコート》

ハリスツイード地 ブルー・ヘリンボン バルマカーン・コート(オリジナル・ライン) 自然な丸みを帯びたショルダーライン 高砂屋オリジナルデザインのバルマカーン・コート。 スレンダーで筋肉質、シャープな肩の形でらしたのでそこを考慮した若々しいスタイルに仕上げました。 ツイードでつくるコートは丈夫で長持ちするだけではなく、素…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

《大手町丸の内》深い色合い、ブラウンのコートを着る《オーダーメイド》

マホガニーのような深い赤褐色、黒味を帯びた茶色、チョコレートブラウン。 綺麗なブラウンのコートは意外と見つからないもの。 紳士服匠高砂屋では、お好みの色、体にあったスタイリッシュなデザインでオーダーメイドコートをおつくりしています。 ツイード地使用(100%ウール) ミッドレングス・コート カラー:ダークブ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more