(東京駅・大手町駅直通)ローデンコートの魅力(オーダーコート)

Bネイビー.jpg
ネイビーブルー


Bグレー.jpg
グレー


Bグリーン.jpg
グリーン


ローデンウールは16世紀に発祥の地であるオーストリアのローデンス村にちなんで名づけられました。
ヨーロッパにおいては卓越した品質のコート地として知られており、英国王子が着用したと記録されています。
Leichtfriedは1884年に創業、エキストラファイン・メリノウールから作られる高品質の紡毛生地とローデン生地の生産に特化しており、さらに上質で軽く柔らかいローデンクロスを生産しています。

紳士服匠高砂屋では、3種のローデンクロスを定番としました。

①目付360グラムのベーシック。全14色。ベーシックな形のコート、トレンチ、インバネスがおすすめ。
②目付450グラムのトラディショナル。全7色。ベーシックな形のコートはもちろんの事、ポロコート、キャプテンコート、ナポレオンコートにがおすすめ。
③目付540グラムのクラシック。全3色。ベーシックな形のコートの他、Pコートがおすすめ。ポロコート、キャプテンコート、ナポレオンコートにも最適。

SALE
①・(墺太利)ローデンクロス ベーシック地
コートお仕立て上り ¥168,000.を ¥89,800. (+税)
11/13(土)まで。

画像はクラシックの全3色。
殊にグリーンはローデンクロスを代表する色で、ローデングリーンと呼ばれています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

コメント失礼します。
2021年10月24日 19:17
こちらの生地でローデンコートを仕立てることは出来ますか。
もし可能であれば価格はどの程度でしょうか?
質問
2021年10月28日 23:10
ローデンクロスのコート②もしくは③の生地では価格はどのくらいになるでしょうか?