高砂屋BLOG

アクセスカウンタ

zoom RSS (東京駅大手町駅)新春初市(オーダーメイド)

<<   作成日時 : 2019/01/04 12:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


新春初市 平成31年1月15日(火)迄
1月4日(金)のみ営業は午後5時迄

国内外の高品質な一流ブランド地でオーダーメイド。
オーダースーツ、オーダーシャツ、オーダーコート、期間限定特別御奉仕。
この機会に是非お役立てください。


■スーツ
・ションヘル(低速織機)クロス 完全日本製
 スーツお仕立上り \60,800.を \29,800.(+税)
 ◎2着よりどり \48,800.(+税)
国産生地使用、日本縫製―大好評コーナーです

・ションヘル(低速織機)クロス、Super100's地
 スーツお仕立上り \89,800.を \39,800.(+税)
◎2着よりどり \59,800.(+税)

・(伊)カノニコ スーパー120's、(伊)トレーニョ スーパー110 's
 スーツお仕立上り \29,800. (+税)
  人気ブランド、ツヤ感が美しく、肌触りが良い

・(伊)ロロ・ピアーナ スーパー130's
 スーツお仕立上り \138,000.を \45,800. (+税)
高級素材世界シェア1位、上品な光沢感が美しい

・(英)ハリソン、(伊)バルベラ スーパー130's
 スーツお仕立上り\148,000.を \59,800. (+税)
世界中のビジネスパーソンが支持。


上記の他にもブランドを多数ご用意。

■フォーマルスーツ
・略礼お仕立上り \29,800.(+税)
・濃染加工地、ダイドーミリオン 略礼お仕立上り \89,000.を\39,800.(+税)

■ジャケット
・100%ウール ホームスパンジャケット
 希少なホームスパン地です。
 打ち込みが良い為型崩れしづらく美しい色味が特徴
 ジャケットお仕立上り \52,800.(+税)を \29,800.(+税)

・(伊)ロロ・ピアーナ
 ジャケットお仕立上り \89,800.(+税)を\39,800.(+税)

・スマート・カジュアル「一枚仕立」ジャケット
 100%ウール・ツイード
 ジャケットお仕立上り \29,800.(+税)


画像
チェスターフィールド・コート


画像
スポルベリーノ(イタリアン・シルエット、細身)




■コート
・(日)(伊)100%ウール地、ホームスパン地
 ベーシックコートお仕立上り \108,000.を\59,800.(+税)~
 お好みの生地、お好みのスタイルで。

・(伊)ロロ・ピアーナ ウール地
 ベーシックコートお仕立上り \158,000.を\69,800.(+税)
 お好みの生地、お好みのスタイルで。

・100%ピュアカシミア地
 ベーシックコートお仕立上り \198,000.を\119,800.(+税)~
 お好みの生地、お好みのスタイルで。

・バーバリー地 100%コットン
 (ハンドメイド)ベーシックコートお仕立上り \230,000.を\109,800.(+税)

□デザイン・バリエーション
○チェスターフィールド・コート
○バルマカーン・コート(ステンカラー・コート)
○アルスターカラー・コート
○ポロ・コート
○ベルテッド・コート(ベルト付コート)
○トレンチ・コート
○ラグランスリーブ・コート


綿素材のオーダーコートについて
パターンオーダーではない綿コートのオーダーメイドは高い技術を要します。
特にラグランスリーブ、更にトレンチコートのオーダーメイドは今や稀少。
類を見ないこだわりのご奉仕品です。


■オーダーシャツ
形態安定シャツ お仕立上り 1枚\9,900.(+税)を
3枚よりどり \13,800.(+税)


■ジャケットに、スーツに、ハーフコートに

希少な100%ウール ホームスパン地を特別御奉仕

近年オーダーメイド用生地として姿を消していたホームスパン
お客様からよく問い合わせがありました
この冬待望の新商品登場!

ホームスパンとはイギリス発祥の毛織物で太い糸番手の羊毛を使いゴツゴツした風合いの生地で、スポーティなジャケットやハーフコート、スーツに向いています。
通常のスーツ地と比べるとカジュアルな趣があり、ファンの皆様にとりましては久々の逸品。

是非この機会にお求め下さい。

日本製ホームスパン地
・ジャケットお仕立上り \59,800.(+税)を \29,800.(+税)
・スラックスお仕立上り \39,800.(+税)を \19,800.(+税)
・チェスターフィールド・ハーフコートお仕立上り \108,000.(+税)を \49,800.(+税)

画像



お仕立
画像
「毛芯仕立」


手間がかかり高い技術を要する為、現在国内で流通しているのは1%と云われています。
馬の尾を使用した“本バス”は、より長く丸く立体的な肩を保ち続けます。

芯地は、上衣をつくる体型基本、
それを土台にウールや本バス(馬の尾)の芯地でクセ取りしながら仕立てるのを“毛芯仕立”と云います。

毛芯仕立の良いところは、

型崩れしづらい
立体的な丸みをつくる
胸にボリューム感を出す
フィット感向上

衿の立体的なロールをつくるのも毛芯です。
夏には夏用、冬には冬用毛芯を使用。

※一枚仕立、アンコン仕立は構造上フルキャンバス(総毛芯)仕立ではありません
http://takasago-ya.at.webry.info/200808/article_1.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
(東京駅大手町駅)新春初市(オーダーメイド) 高砂屋BLOG/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる