(東京駅大手町駅)入念な良いお仕立(オーダースーツ専門店)

画像
毛芯


“毛芯仕立”

芯地は、上衣をつくる体型基本、
それを土台にウールや本バス(馬の尾)の芯地でクセ取りしながら仕立てるのを“毛芯仕立”と云います。

手間がかかり高い技術を要する為、現在国内で流通しているスーツは大変少なくなっています。


毛芯仕立の良いところは、

型崩れしづらい
立体的な丸みをつくる
胸にボリューム感を出す
フィット感向上

衿の立体的なロールをつくるのも毛芯です。
夏には夏用、冬には冬用毛芯を使用。

馬の尾を使用した“本バス”は、より長く丸く立体的な肩を保ち続けます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック